インフォメーション

2012-01-14 03:11:00

H24年度の2級建築士の1次・2次試験の内容が変更になります

先日、変更内容が建築技術普及センターのHPに公表されました!

基本的には、難易度(合格率1次30%、2次50%)は変わらないとのことですが
... 試験対策がややこしくなります。
1次・2次試験とも今年度の試験は、初年度なので、どのような傾向になるのか
わからないので受験生が困ります。

ますます、独学が難しくなり『大手資格学校』が有利な状況
になりそうです。

ラクトレも対策を練らなければなりません!!
頑張ります!!

-----試験の変更内容---------------------------------------
1次試験:時間等の変更はないが最近の建築動向を踏まえ、
      出題内容について大幅に変更するとのこと。

2次試験:試験時間4時間30分→5時間
      設計趣旨の記述(100字~200字程度)
      矩計図切断位置がいろいろ指定される。
      (いろんな矩計図を覚えなければならない)
     
      断面図も出題されるかもしれない。

 

------------------------------------------------------------------------------- 
http://www.jaeic.or.jp/2kmk-shikenminaosi_gaiyou.htm
 
 
www.jaeic.or.jp
 建築士法の改正(平成20年11月28日施行)を踏まえ、47都道府県及び都道府県指定試験機関である財団法人建築技術教育普及センターで検討を進めておりました二級建築士試験及び木造建築士試験の試験内容の見直しにつきまして、以下のようにとりまとめ、平成24年から実施することとなりましたのでご案内します。  なお、具体的な試験の実施内容については、平成24年3月上旬に都道府県から公告を行う予定です。  また、「設計製図の試験」の試験内容の見直しの具体的な内容については、今後試験委員会で検討し、課題の公表時(平成24年6月上旬)に公表する予定です。