インフォメーション

2014-12-27 06:07:00
この方は、ハウスメーカーでインテリアコーディネーターとして働いておられる方です。‥‥体験記にもあるように、多少時間は、かかりますが、頑張れば2級も取得できます。
インテリアコーディネーターとして活躍されておられる方へ
⇒ステップアップするために、2級建築士を目指しましょう!!
 ラクトレが粘り強く指導いたします。

-----ハウスメーカ勤務のインテリアコーディネーター-のNさん---------

2級建築士の勉強を始めたのは、2年前のこと。建築系の学校に通っていなかったので、授業の内容についていけるのかとても不安でした。当時、合格支援の制度もあったことから、早く始めたほうがいいと勧められ、『ラクトレ』の門をたたいてみました。1年目は案の定、知らない単語のオンパ...レード。仕事の調整がつかず、その年の受験は断念したのですが、翌年の開講まで何もしなかったら、また「ふりだし」に戻ってしまい、2年目もウカウカしてられない状態でした。しかし、授業を受けながら、「あ!これ去年も聞いた」といくつか記憶が呼び起こされたことにビックリ。それは、『ラクトレ』の授業がテキストの読み合わせではなく、動画や実験といった記憶に残りやすいスタイルが良かったのだと思っています。ちょっとHなゴロ合わせもありましたね。
また、要点をまとめたブログも重宝しました。テキストを持ち歩かずとも、スマートフォン等でどこでも復習ができ、試験直前まで確認が出来て助かりました。このように、授業時間外でのバックアップもあり、1次試験はギリギリ合格することができました。

 そして、2次試験対策へ。図面を書くのも、もちろん素人ということで、こちらも悪戦苦闘。プランニング(エスキス)が出来ず、宿題がドンドン溜まっていくばかり。金森先生もこれはマズイと感じたと思います。しかし、先生は匙を投げることなく指導をし続けてくれました。その甲斐あって、プランニング(エスキス)をなんとか形になるようになったのですが、今度は時間内に図面を書ききれないという難題がふりかかり。正に、一難去ってまた一難とはこのこと。模擬試験も時間内に仕上げることができませんでした。しかし、そこは『ラクトレ』。まんべんなく図面を仕上げられるようにと、タイムスケジュールを組んでもらい、本番はなんとか図面を書ききることができました。結果は合格。

 試験勉強を振り返ると、決して一人では、ここまでやり遂げられなかったと思います。これも一重に金森先生の根気強い指導があったから、合格できたのだと思います。課題は出さない、授業を直前にキャンセルするなど、ご迷惑を掛けることがたくさんありましたが、2級建築士の資格を得ることが出来て、とてもうれしく思っています。どうもありがとうございました。
『ラクトレ』は建築の素人でも、資格を目指しやすいスクールです。誰かに習いたいと思っている方は、『ラクトレ』の門をたたいてみてください。金森先生が、合格までエスコートしてくれます。
-------------------------------------------------------------------------
この方は、ラクトレでは、通常15課題以上、作図をしないと合格しないと言ってますが、2次試験対策講座で合格された方の中で、最小の作図枚数(約8課題)で、見事合格されました。
ラクトレの合理的な学習指導法法の成果??かも知れません!!