▼▽【Zoom講座】インテリアコーディネーター2次試験講座

 44545454.png  

 

 

 

 

 

■概要

…インテリアコーディネーター2次試験対策講座のZoomの講座です。

 

   インターネットの環境がある方ならば、全国どこでもどなたでも受講できます。
 

   IC2次試験教材(Amazonで発売中)をテキストとして使用し、業界初の『反転学習』方式

                             (注:下記参照)

 

   を採用し、Zoomで2次試験対策をおこないます。

 

   通学講座とほぼ同じ環境で学べます。 

 

     

■受講方法:反転学習方式の講座です。

  

      ①講座受講前に、楽書き法シリーズの教材に添付された動画で、事前学習をする。
    

  ②講座の受講(Zoom)→追加説明と課題の作図指導を行う。

 

  ③課題の提出→Zoomによる添削指導。
       

■問合せ先:090-9763-0874 (金森)

 

■受講申込み:下記受講申し込み書に必要事項を記入のうえ、メール又は、FAXをお願い致します。

        

       pdf ラクトレ 受講申込書2014.pdf

 

 

 

 

565647.png

 

全科目講座≫初めて受験の方にお薦めです     
 

    ■開催日 毎週 月・木曜日 午後8時~10時 (14回) 10/18よりスタート

 

    ■受講費用

   

               ①受講料 4.2万円(14回)

         

               ②テキスト代 1.5万円楽書き法シリーズ 4冊)

         ③製図道具・色鉛筆セット(希望者のみ5000下記の㊙製図道具・色鉛筆セット      

 

 

 

 

 

 

 

 

単科目講座苦手な科目を克服

  ■開講講座: ①平面図講座 ②論文講座 ③立・断面図講座 ④アイソメ図講座

 

    ■受講料:   各科目 1万円(講座回数2回)(別途 楽書き法教材必要)

 

    ■開催日:   原則、全科目講座と同じ日に開催

 

 

模擬試験講座≫予想問題で実力をチェック!

 

    ■受講料1(プレゼン問題+論文添削付き講座)

 

 

 

 

反転学習とは、講座前に必要な知識を動画教材などで事前学習し、講座では、対話形式で作図指導を中心行う。

 

従来の「講座の後に宿題が課される」という流れを反転させて、「宿題をしてから講座を受ける」という流れにしていることから、

 

「反転学習」という名称になっています。この方式の方が、学習効果が高いと言われてます。


 44444.png

 

-----------------------------------

 ≪2014年度の合格者の合格体験記≫
下記の方は、愛知県西尾市在住の方です。ネットでラクトレの講座をお知りになり、ネット講座で見事
合格されました!
ネット講座でも、ラクトレメソッドの合理的な指導法が習得できます。

 

 

 

 -----ネット講座(愛知県在住)Oさん の合格体験記------

金森先生
お無沙汰しております。いかがお過ごしですか?
昨日は愛知でも雪が降り、寒い夜でした。おそくなりましたが、合格体験記を送付させていただきます。
うまくまとまってませんが...よろしくお願いいたします。
 
------------------------
私がIC資格を考え始めたのは、住み替えを考えたことがきっかけでした。

 そのためには、インテリアについて知識があった方が良いと思い、何気なく目にとまった、
通信教育で学ぶことに決めました。
いざはじめて見ると、教材の多さと覚えることがたくさんあり、
とにかく全ての本を読み通し、隙間時間を活用しながら、とにかく覚えることに集中しました。

 

一次試験直前の一ケ月間は、過去問を3回以上解き、なんとか一次試験に合格することができました。
喜んでいるのもつかの間、二次試験のプレゼンと論文という初めて触れる内容にとまどい、
四苦八苦しながら、グッズを揃え、図面を書く練習をしました。
これで良いのかわからないまま二次試験を迎え、結果不合格でした。
2年目もなんとかなるという思いで望みましたが、やはり結果不合格でした。
2回ともプレゼン→論文の順番で問題をこなしましたが、時間内に書きあげることができず、
論文を最後まで書くことができませんでした。
 
このままではクリアは難しいと思い、悩みながらサイトを閲覧したら、
ラクトレ建築スクールのサンプル動画がありました。
 
早速拝見し、ここで学びたいと思い、迷いなく金森先生へメールしました。
小さい子供がおり、通学は難しかったため、ネット講座に申し込みました。
論文が書けない旨、金森先生に相談した所、早めに対策することを勧められ、
早速実践し、色々な対策方法を学びました。
 
プレゼンではすべてラクトレ合格グッズに替え、心機一転、1から学びました。
課題をこなすことでいっぱいいっぱいでしたが、講座の生徒さんの動画を見ながら、
頑張っている姿にはげまされました。
 
直前には模擬試験があるということで、お願いしました。
しかし、私は愛知県在住のため、富山まで行くのは難しい旨、申し出た所、
金森先生が「課題を送るので、場所は違うけど同じ日、時間で行いましょう」と提案してくださいました。
臨機応変に対応していただけたことはとてもうれしかったです。

 

また、始まりの時間と終了時間の連絡をしていただき、遠く離れた生徒の為に申し訳ない気持ちでした。
 
 本番直前には試験の進め方を学び、時間配分、注意点を視聴し本番にいかすことができました。
三回目でやっと合格でき、とてもうれしいです。
金森先生、本当にありがとうございました。
 

 


≪2013年度合格者の合格体験記≫
 
********主婦Mさんの合格体験記**********************
   

  『ラクトレ必勝法にて、最短合格!』

 一次試験については、前職はインテリアとは全く関わりのない事務職でした。マイホームを建てたので、多少の知識は持っていましたが、あまりの範囲の広さに正直無理かもと、かなり早い段階から何度も頭をよぎりました。
 しかし、やるからには結果を残したいと思い、試験直前には過去問を出来る範囲でやり、合格祈願のお詣りもしてきました。
 過去問は全て合格点に到達しませんでした…が、「とにかく諦めない!」。試験会場に向かう電車で最後の詰め込みをしました。

職業訓練も終わりに近づいた頃、学校の先生にラクトレを教えてもらい、二次試験に向けて通信講座を申し込みました。

 通わなくても自宅で講座を受けれたので、とても助かりました!

 一次試験の合格通知がきて、順調に最初は宿題を仕上げたり講座の動画をみていたのですが、途中からモチベーションが下がってしまい、全く宿題も提出出来なくなりました。 先生が心配をして、何度か電話をかけてきてくれました。「来れそうな日があれば、講座に顔を出してみないか」と言ってくださりました。

 たまたま特別講師に来られた方が、自宅を建築の際に担当をしていただいたインテリアコーディネーターの方で、会いたくて参加しました。
 それと最後の講座で、過去問を通しでやってみました。論文が仕上がらなくて、課題は残りましたが、大体の試験の流れを体で感じました!

 ラクトレで教わった試験の時間配分(試験中かなり意識しました)、図面の描き方、論文のラク書き法、着彩の仕方、ラクトレ必殺色鉛筆等…。

 短期間でのポイントをおさえた、これらのラクトレ必勝法のおかげで、無事一発合格を獲得しました!独学では不可能だったと感じています。

 もちろん、二次試験前と合格発表前にも、お詣りは行きましたけど(笑)

 

 

pdf ラクトレ富山校 受講申込書2014.pdf