インフォメーション

2017-02-10 08:31:00

合格体験記…2級建築士2次講座
********************************

2016年の2級建築士2次講座の合格者の合格体験記です。今回は、氏名・勤務先の公開の了解を頂きました。
(合格体験記の信憑性が高くなったと思いますが??‥)
この合格体験記には、ラクトレの特長・メリットが丁寧に説明されてます。...
 受講生の皆様のご協力に感謝です!!

 

 

--------2級建築士2次講座合格体験記---------
  

武田写真.png    ㈱共栄ホームズ勤務  武田憲昭さん

 

① ラクトレとの出会い
 

 2級建築士の一次学科試験を終え、会場出口で ラクトレのビラを配っておられたのが金森先生でした。 過去の 2級建築施工管理技士の受験では、大手資格学校に通学していました。その際に 大部屋でのビデオ学習に お金を払う事へ 疑問を持ち、2級建築士の学科試験は 独学で受験し合格しました。 しかし、建築CAD(キャド)世代で、製図板すら一度も触れた事のない自分にとって 手描きの2次製図試験は かなりの不安がありました。 家族、子供もいる 私にとって 資格学校へ通う 最大の壁が お金の問題でした。 試験会場出口で もらったチラシを見ると、製図試験講座が 17万円。大手資格学校の半額以下でした。「これなら、、、」と 思い 奥さんと相談し、チラシに書いてあった電話番号に電話し、講座説明会へ 行きました。 正直、値段が安いので 怪しいな という思いもあったので、この思いを払拭したいという思いから 説明会へ参加しました。 説明会へ参加した結果、私が望んでいたワンツーマン指導で、また先生の 親しみやすい人柄の先生で、今回の 初受験2級建築士の資格獲得は、 この人にかけてみようと思いました。

 

② ラクトレの講習内容及び良かった点
 

 ラクトレの講習内容は、文字通り いかに楽をして 資格が取れるかが 詰まっていました。 あまり話すと ネタバレになりますが、大手資格学校の良いところを うまく利用、取り込んだような内容です。A資格学校は、断面詳細図にクセがあり、理解しにくい点があったり、また B資格学校は、バリヤフリーに重点をおいているので、間取りのプランニングがやりにくくエスキスに時間がかかったりしました。 ラクトレでは 両方の分かりにくくしている要因やクセを減点がない程度に排除し、素人でも 描き易いように指導してくれます。 下手なこだわりやクセは、合格への足枷になります。 また 失礼かもしれませんが 大手資格学校に比べると受講者数も少なく、ほぼ ワンツーマンで指導してくれるのも強みです。家で宿題をやっていて わかないと時でも、メールやフェイスブックで 先生に直接 質問できるのも すごく良かったです。製図試験でわからない箇所を残しておくと、本番で直に 減点や時間ロスにつながります。疑問や不安点が いつでも気軽に 質問し、解消できたのも良かったです。
実力試しに、大手資格学校の直前模擬試験にも参加しましたが、2時間半でエスキスから製図まで終わり、2時間以上 ぼーっとしていました(笑)
結果は 合格圏内でした。 講習後半では ここまで実力がついていたのには 自分でもびっくりしました。

 

③ 自分が合格できたと思うポイント。
 

 金森先生の いかに楽して合格できるかという、素人でも わかりやすい 製図法(まさに、ラクトレ法)を積み上げ 理解してゆけば、作図時間が大幅に削減でき 必ず合格できると思います。 建築を少しでも かじっている人は、特に 凝り固まった頭をリセットし 金森流合格製図方法を 教えてもらって下さい。